• 会社概要
  • 酒造紹介
  • 商品紹介
  • イベント情報&限定商品

酒蔵紹介

上記画像の●の部分をクリックすると詳細画像をご覧いただけます。

手造り一筋

創業以来、手造りの伝統を生かした南部杜氏による酒造りを続けております。いい米といい水と、杜氏の腕と熟練の勘、気象の影響をどう読むかが勝負です。

その味わい

手造りならではの、日本酒本来のコクと芳醇で味わい深い風味を備えております。中でも、純米酒は県内の草分けであり、最高の原料に、蔵人の技術を加えて造りあげた逸品です。

良い米と、良い水と

米は当県産の酒米「蔵の華」を始め東北の酒米を用い端麗で旨みを備えた酒を目標としています。その純米大吟醸は高精白した「山田錦」「美山錦」に杜氏が丹精を込め、清流広瀬川の満々と流れる水、豊かな環境に育まれ、まろやかでさわやかな美味しい酒が醸し出されます。

歴史の香る、仙台荒町

仙台城下の職人町であった荒町は、多くの麺屋が軒を連ねていました。代々この地に住んでいる人が多く「どんと祭」を始め、昔ながらの行事を大切にしております。8月始めの夏祭りには、毘沙門天で「星空コンサート」が行われ野外クラシックを聴きつつ、蔵で酒談義を楽しめます。

▲このページの先頭へ戻る