173年の歴史を持つ森民酒造本家が、2022年3月に新しく生まれ変わりました。

森民酒造本家は、嘉永二年(1849年)に初代民蔵が創業して以来、手造りの伝統を生かした酒造りを続けている宮城県仙台市内(若林区荒町)にある唯一の酒蔵です。

この度、173年の刻を重ね、よりお客様に喜んでいただける日本酒造りを志し酒蔵の大規模改修を行いました。創業時を知る梁を活かし歴史を継承しつつも、品質向上に寄与する建物へ生まれ変わりました。合わせて、森民酒造本家の新しい日本酒ブランド「森民」を販売開始いたします。

また、仙台駅徒歩圏内のアクセスを踏まえ「日本一身近な酒蔵」の担い手として、広い世代に愛されるカフェを新しくオープンいたします(2022年6月19日プレオープン・6月20日グランドオープン)。

森民酒造本家の日本酒ラインナップに、新ブランド「森民」が登場します。

創業以来の伝統と革新。
仙臺杜氏による新しい酒造りをはじめました。

森民酒造本家の日本酒新ブランド「森民」を2022年3月24日より販売開始いたします。

3月24日より、森民酒造本家併設店舗での販売を開始いたします。また、オンラインショップでの販売は2022年6月下旬を予定しています。ご期待ください。

森民酒造本家 蔵併設店舗のご案内

営業時間
9:00〜18:00
定休日
土曜・日曜

酒蔵に併設した甘酒カフェ「森民茶房」を、
6月19日(日)にプレオープン、6月20日(月)にグランドオープンします。

森民の蔵で生まれた麹でつくった甘酒をメインに、美味しいサイドメニューも提供いたします。
甘酒の行商売りからスタートした私たちの原点をメニューやロゴに取入れ、店舗のデザインも秋保石や格子による和の雰囲気を大切にしています。
6月19日(日)・20日(月)にオープンイベント、そして6月21日(火)より通常営業をスタートします。ぜひご来場ください。
※甘酒カフェ 森民茶房は、森民酒造本家・酒蔵の隣です。

甘酒カフェ 森民茶房 オープンイベント

プレオープン/6月19日(日) 11:00~16:00
グランドオープン/6月20日(月) 13:00~18:00
※6月21日(火)より通常営業いたします。(10:30~18:00)

6月19日(日)プレオープン特典

カフェ内メニュー全品半額
日本酒100円試飲 「森民」 & 特設販売

甘酒カフェ 森民茶房

甘酒カフェ 森民茶房 提供メニュー

カフェ:甘酒/コーヒー/スムージー数種類/麹スープ/甘酒バスクチーズケーキ/甘酒抹茶ケーキ
ランチ ※テイクアウト:ランチBOX(麹スープ×おにぎり)


画像は完成予想パースです。


PICKUP NEWS

●森民の新酒を味わう「蔵開き」にご来場ありがとうございました。

2022年3月24日、大改修した酒蔵並びに新ブランド「森民」のお披露目蔵開きが終了いたしました。天候に恵まれ、平日にもかかわらず多くの方にお越し頂き、これまでのイベントとしては過去最高の売上となりました。
この期待に応えるべく、日本酒造はじめ、173年間継承する文化を、様々な形で表現したいと思っております。
この挑戦が「日本一身近な酒蔵」に繋がり、ひいては地域活性と信じて前進致しますので、引続きのご声援を宜しくお願いいたします。

写真は蔵開き当日の様子です。

●森民の新酒を味わう「蔵開き」を、2022年3月24日(木)開催します!

リニューアルした酒蔵と日本酒新ブランド「森民」のお披露目を記念して、森民酒造本家「蔵開き」を開催いたします。
酒蔵の見学や、新ブランド「森民」の新酒、森民の蔵で生まれた麹をつかった甘酒をご試飲いただけます。
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご来場ください。

日時:2022年3月24日(木) 11:00〜15:00まで
会場:森民酒造本家・酒蔵 / 宮城県仙台市若林区荒町53番地


森民酒造本家の歴史と、初代民蔵

弘化年代に岩手県紫波の谷地館庄から単身仙台にやってきた初代森民蔵。当初南部地方伝統の甘酒を仕込み、町を行商して歩きながら蓄えに努めて参りました。
当時伊達藩の麹の専売を一手に任されていた御譜代町荒町一帯が、非常に清らかな水が沸く土地ということで、初代民蔵は嘉永2年(1849年)、この地に森民酒造店を開きました。
-
森民酒造本家のロゴマークは、甘酒を担いで行商をしていた初代民蔵をモチーフにしています。